イツモのくらし

共働きのワーママがいつもの暮らしを綴ります。最近は息子と娘の教育、学習塾(SAPIX)、住宅購入の話題が多いです。

【キャンプ】週末キャンプに行ってきた話と、ママ友のキャンプを始めたい話。

こんにちは!

 

この週末は寒かったですね〜

 

我が家はこの寒い中

首都圏を抜け出し

標高の高いキャンプ場へ

そう、

わざわざ寒いところへ

行って来ました!笑

 

 

富士山の近くで

キャンプをしたんですが・・・

 

 

今回は

バッチリ綺麗な富士山

見ることができて

とても良い週末になりました!

 

 

ファミリーキャンプを始めて約1年半。

月1回を目標に

行くことにしていますが、

最近だいぶキャンプに慣れてきて

子連れキャンプでも

余裕を持って楽しめるようになってきました。

 

 

つい先日、

保育園のママ友さんが

キャンプをやってみたい

言っていたので、

 

やってみたらいいですよ

楽しいですよ〜

とお答えしたんですが、

 

帰宅してからの

片付けが大変じゃないですか!?

と心配をされていて。

 

 

そりゃ疲れた時の

片付けは正直面倒だけど、

 

ママ友さんには

その日の片付けは

最低限のことで

終わらせますよ〜

とお伝えしました。

 

 

ママ友さんの

やりたいことへのハードルを

低くしてあげたい。

ぜひやってみてください!

と願うばかりです。

 

 

実際キャンプをしてみて実感しているのは、

勝手が掴めてきて

何でも早くできるようになった。

 

だから

心配しなくてもいいよ〜

ということ。

 

 

あとは帰宅時間の遅さ

ママ友さんは気にしていました。

 

我が家も最初の頃は

19時〜20時に帰っていましたが、

キャンプ場の選択で改善

しています。

 

この週末に行ったのは

富士山周辺でしたが、

 

キャンプ場を10時半に出発

ランチに地元名物を食べる

(入店待ち時間30分)

帰宅したのは15時でした。

 

自宅からキャンプ場の

道路事情を考えて選択すると

かなり改善されます。

 

 

帰宅後のキャンプの後片付け、

ご飯、お風呂、

子供たちのプリント学習も軽くして、

(こんな疲れている日もやらせる・・・

いやいや子供がやりたいと言ってきた。汗)

寝かしつけまでを

20時に終了。

 

そしてこのブログを書いていると。

 

どうか始めの一歩を踏み込んで、

ママ友さんがキャンプを始めますように。。

 

という今回の話でした。

 

 

次回もキャンプの続きです。

キャンプ中に子供たちが

あることに初めてチャレンジしたお話です。